読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年6月13日(金) 雨のち晴 : コウフク ナ クニ × ゼツボウ ノ クニ


◆ 久しぶりの更新になってしまった。この間、特に大きく変わった事は無いけれど、小さくは変わっているのだと思う。それが自覚的にでも、無自覚的にでも。少なくとも、僕は更新していなかった日数分だけ、たしかに老けた。パソコンを開いて思い出したから、思い出したかのように書いているのだけど、毎日書く事を自分に課そうと思っている。書けるときに書いて、書けない時に書かないでは、後退していくだけだから。書けない時にこそ、書く。成長するには、余裕のないところから始めなければいけない。

◆ 最近、旅行記を読んでる。旅行記と言っても、観光名所を巡るような旅行ではなくて、発展途上の国や地域を旅した記録。だから旅の記録と言った方がいいのかも知れない。僕が住んでる国、つまり日本は、あるいはその生活は、発展途上の人々 ―全員と言わないまでも― にとって、希望とするものなのだと思う。食料はあって、水もあって、娯楽もある。不足なんて無い。だけど、僕にとって、それはデフォルトだった。初期設定としてあった。幸福な事なのだろうけれど、だからよくわからない。有難みは無くしてから真に実感する。
 幸福な国には一つだけない。希望だ。