読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年5月06日(金) 雨 : ナマケモノ

 朝から『なまいきシャルロット』を観ていたのだけど、うとうとと眠ってしまった。ちょっと観て、知らない場面になって、またちょっと観ると、知らない場面になる。その繰り返し。わけがわからなくなったから、見直すことにした。
 面白くないとかそんな事では無くて、ただ気分が優れていなかっただけだと思う。でも正直、わからない。近頃、どの映画を観ようかと迷ってしまって、なんだか結局何も選べなくなる。どれも観たくて、どれも観たくないのかも知れない。映画を観たい、という気になれない。
 本も同じように、読みたいとならない。そういう時期ではないのかも知れない。書く事をする時期なのかも知れない。そっちに比重がいっているんだと思う。
 そんな時期ではないとか言って、実は映画も本も好きではないんじゃないか、という懐疑を向けたくないだけの可能性もある。それを疑っては何も残らない、私を私たらしめている要素が喪失する事になるからだ。なんだか黒の縞を失ったシマウマの気分になってしまう。
 好きではないのかも知れない、と言ってみる。なんだか、そんな気がする。

                   Ω

 するべき事を全然していない。人生をより良くするには、そうするべきだ、とわかっていて、全然動かない。明日はこうしよう、と昨日の夜は考えていたのに、今日になってみれば、何もしていない。だらけている。昨日の私は今日の私に嘘をついている。いや、今日の私が昨日の私を裏切っているのだ。それでいいのか、と考える、それでいいわけない、と答える。じゃあどうする。そうするしかない。

                   Ω

 言語化する事によって、私は私自身を認識し、私自身を鼓舞している。だが、まだまだ認識も鼓舞も足りていない。だからこんなにも怠惰を好いている。
 私は怠惰を嫌悪したい。睡眠も嫌悪したい。それだけ、人生に耽溺したい。